¥89,000でどこよりも安く
会社のブランドを社長が語るインタビュービデオ

6時間の撮影プランだから社長の想いを物語を全て語り尽くせる。コメントの内容にお困りなら質問のシナリオをサポート
今すぐ申し込む

4つの使い方とメリット

企業理念をHPに掲載

社長が会社を興した理由、物語は社員に必ず響きます。そのモットーや理念、思いを映像にしませんか? NHKで放送されているプロフェッショナルの取材番組のように、自社の物語を多くの人に響くメッセージに仕上げます。映像はホームページに掲載すると自社の雰囲気や方向性が明確になり、企業としての信頼感を高めるでしょう。顔が見えるのは開けた会社には高いメッセージ性があります。安心感はホワイト企業のイメージ戦略にもなるでしょう。社長の思いはそのまま会社としての理念です。動画に仕上げる効果は絶大。文章では表現できない情熱や未来への指針の表現も可能となります。普段思いを伝えるられていない社員に対してのメッセージになるでしょう。

社長退任の記念プレゼントに

社長への大事なプレゼントに最適。会社として社長や代表に何か大きなプレゼントを考えられている場合、単純なものは好まれません。プレゼントの内容も豪華で差別化を図りたいはず。社長にとって会社は我が子同然。創業から現在まで、自社のメッセージを形に変えましょう。想いを振り返り、語ってもらうのは誰もが楽しいもの。そのメッセージを会社の歴史の一つとして形あるものに変えます。それは新しい歴史を刻むのと同じです。満足感と達成感が満たされるのは間違いありません。コメントの間に、社員から時々のメッセージをサプライズで入れるのも効果的です。普段は面と向かって話せなかった感謝のメッセージもビデオに載せることで恥ずかしさから解放され、一生の思い出になるでしょう。

社内研修の社長メッセージに

忙しい社長の時間の節約に貢献。社長職はいつも時間がありません。そのために、重要ではない案件はビデオにより自動化を図りませんか? 忙しい理由は移動に掛かる時間とそれにともなう諸経費の兼ね合いが大きいと言えます。社内研修などの自社内での行事での挨拶やメッセージを自動化しましょう。時間と経費の削減に繋がります。社長職としてより大事な案件、挨拶回りなどの時間の確保を行えるでしょう。それ以外にも社内のルールなどの統一化にも活用出来ます。映像ならば、言葉のニュアンスに影響されるリスクを最少にします。一つのプログラムとしても活用可能。社員が少なく、教育に時間を割けない中小企業、社長自らが業務に従事しなければならない現場にも活用出来ます。

リクルート用の広報ビデオに

リクルートのためのイメージビデオは他社よりも短時間で信頼を勝ち取ります。新卒者にとって欲しい情報は安心感です。社長インタビューや会社の雰囲気を交えて作るのは、新卒者への安心感を与えるためにも繋がります。忙しい社長がリクルートの現場に出るのは難しい。しかし代表である社長のメッセージや姿が会社の社風や雰囲気を大きく印象付けられるのは間違いありません。会社の代表として、メッセージをリクルートの現場で発信出来れば他社から大きく差をつけられるでしょう。小さなブースとして出店する場合には、タブレットなどを活用した会社紹介ディスプレイとしても活用出来ます。競合他社と差別化を図りたい時には最適です。

他にも使えるインタビュー撮影の3つの活用法

社員の近況報告で
有望新卒者の募集に

リクルートの現場で効果を発揮する動画を作成。新卒者が気になるのは、会社の中の雰囲気です。会社内の様子をコメント形式でまとめリクルートの現場で会社の良さを発信しましょう。動画は他社との差別化にも繋がります。展示スペースの机の上にタブレットを置き、会社の雰囲気を他社よりもPRも可能に。雰囲気など言葉では伝えづらい内容は映像を見せながら説明することもできリクルートの現場で大きな効果を発揮します。

新商品の開発秘話
営業に使える映像に

営業の手助けになるビデオを制作。新商品の信頼性を証明するために開発者のコメントを活用しましょう。営業活動ではより短い時間で関心と興味を引きつける必要があります。商品のバックボーンとなるビデオを活用すべきです。開発担当者などのインタビューを交え、商品の良さや想いを映像パッケージに変換。営業先でタブレットなどを活用しITとの連携など先進性をPR。営業負担を軽減でき、営業中の時間を少なく出来るでしょう。

社風をコメント式に
HPに安心感を追加

ホームページの信頼を増すためのPRビデオを制作。ホームページに必要なのは信頼感です。信頼感を簡単に獲得するためには、実際の風景が映し出されている映像以上のものはありません。トップページやコンセプトなどの重要ページに動画を掲載することで、ホームページの信頼性を高め求人募集や、商品の信頼性を高められるでしょう。ビデオの中に同業商品との違いをPRし、他社との差別化や優位性の演出も可能。独自性をプロモーションしたい時にも有効です。

 
 

4時間のインタビュー動画撮影

インタビュー動画の撮影時間を確保。複数の社員インタビューにも対応可能です。柔軟なインタビューが行えるので、ボリュームのある動画を作ることが可能。

ブランドロゴ・社名のオープニング表示

静止画のブランドロゴ・社名を映像のオープニング時に表示します。DVDやホームページトップの動画掲載時に効果を発揮。

3つのインタビュー形式から好きなものをチョイス

一問一答形式の街頭インタビュー形式から、代表者がメッセージを語るタイプのモノローグ形式、そして対談形式のテレビ番組風と3つのパターンから選べます。

テロップ表示

質問内容や質問の回答をテロップ表示出来ます。印象付けたいメッセージや明言を表示可能。

フォントデザインを選択可能

明朝体・ゴシック体以外にも習字体などの特殊なフォントもご用意。会社のイメージや強調したい場合には有効です。

動画内にBGMを挿入可能

インタビュー動画中にフリーBGMを追加し、オリジナルの雰囲気を作り出すことが出来ます。イメージ重視のメッセージインタビューなどに有効。

インタビューの質問内容作成をサポート

どのようなインタビュー動画にしていいか分からない場合には、質問内容の順番と内容をサポート。印象に残るメッセージの映像作りを行います。

動画編集の修正を2回まで可能

動画の順番や長さ、テロップの言葉の位置修正、フォントの種類変更が可能。一度仕上がりを確認後の微修正が行えます。

今すぐ申し込む

PAGE TOP