許す。そんなに気にしてないよ。という話し

色々と気にしてしまうことってあるよね。

誰にだって気まずくなってしまうことがある

僕もそういう経験を沢山してきました。

気まずい関係になってしまい
中々近付きづらくなってしまったこと。

きっかけが欲しいけど
中々どうして良いか分からない。

そうなってしまうとズルズルと時間だけが消費されて
気を使ってしまうことばかりで
モヤモヤとしたりしませんか。

僕もそうだったので。

あまり気にしてないかも

男だけかもしれませんが
時間が経つと自分自身が思っているほど
怒っていないと思います。

気に留めていない事もあると思います。
だから全然大丈夫です。

僕も後輩などがそういう状況になった時は
それほど気にしていませんでした。

怒りとかはなく
もっとこうすればいいのにレベルです。

僕は溜め込まない

人によってはすごく気にする人もいると思います。
ですが僕はそこに執着はありません。

気まずい関係で自分が中々近付きづらく
すったもんだした経験もあるので
そんな時間を過ごしては欲しくないと思っているからです。

僕はなるべくそんな事に意識を摩り減らしてほしくないし
もっと良い未来を手をかけてほしいと思っているからです。

そういう状況になってしまった僕にも責任はあるのでしょう。
そこはもっと改善していかないとなと日々思ってます。

幸せってそういうところにもあるのかなと。

関連記事

  1. ラジオ7月 流行の闇

  2. コメントをくれた方へのお礼

  3. 取るもの手に付かずになってしまった時は

  4. バイノーラル録音 ASRMに出てくるこの言葉、顔面マイクから考えるモデ…

  5. オーディオブログのタイトル、トゥモロー・ネバー・ダイについて

  6. 私の挫折体験 箸が持てなかった編

  7. 落合陽一に会いたくて

  8. イジメられる側に原因があるのか

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP