正しいがむしゃらの方法

がむしゃらに生きるってカッコ良いですよね。

プライドを捨てよ

本当に実はどうでも良いプライドが邪魔になっていませんか。
失敗していませんか?

僕は失敗していました。
見え透いた維持やプライドです。
何となくカッコ悪いと思ってしまい
自分の弱さを認められませんでした。

「分からない」事を「分からない」と言えず
トラブルになったこともありました。

差し出されたチャンスを棒に振って
しまったこともあります。

がむしゃらになると四の五の
言えなくなりました。

そんなもの犬にでも喰わしておけ状態です。
プライドなんてどうでも良くなります。

捨てるべきプライド

捨てるべきものは見栄です。
虚栄心や自分を作るためにあるプライドです。

それらは時に自分を強くしてくれると
思いますが諸刃の剣でもあります。

何故ならそのプライドは自分自身にだけ収束し
相談などを活路を断つ構造だからです。

守るべきプライド

だが守るべきプライドもあります。
動画ならばクリエイティブに関する部分。
相手のためにどんな事が出来るかという視点や意識

迎合するのではなく、マッシュアップを目指してみて下さい。
そのために出す意見は守るべきプライドになるでしょう。

関連記事
失敗した方が得
成功は作れる。成功の見つけ方

関連記事

  1. 映像制作のバイトで重宝される人とそうでない人の違い

  2. ラジオ6月のオフトーク[自衛隊の教育の良いところ]

  3. 話し方のポイント/ワンランク上の喋りに繋げるために。

  4. トラブルは無くならない

  5. バイノーラル録音 ASRMに出てくるこの言葉、顔面マイクから考えるモデ…

  6. テレビ出演のご報告

  7. オーディオブログに音楽を付けてみました。

  8. Davinchiresolve16が発表されました。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP