ハードがお好き

気付いたんですが、ハードな生き方が好きなのかも知れません。

楽をしたいのにハードなライフ

どうしてこんな生き方なのか。
わかりません。

本当は楽をしたいと思っていますが
中々、楽な生き方が出来ないのです。

楽をしたいつもりでもいつの間にか
大変な生き方を敢えて選択しているような節が
あるなと思いました。

とは言え、もっとハードな生き方をしている人からすると
ヌルい人生かもしれません。

ハードな人生の先にある幸福

今振り返ってみるとハードな生き方をした経験をしたことで
幸福についてもよく分かったような気がします。

幸福とは簡単に感じるものではないですが
ハードな体験の先に感じられるものもあると思いました。

単純な成功体験だけではなく、
充実感や生きていることの意味
なんかについて。

ハードな体験がなければ感じられなかったでしょう。

今回はそんな話。

関連記事
DM営業で25%以上の返信率を獲得した方法
映像クリエイター向けDM仕事のとり方

関連記事

  1. クリエイター向け自分の限界を突破する方法

  2. 現代の錬金術からみる時代の流れ【ラジオ10月オフトーク】

  3. 体調を崩しまして

  4. 高校時代の失敗について

  5. 丸の内で撮影してきました。

  6. 言葉が出て来ない

  7. 辛いことにどう向き合うべきか

  8. 落合陽一の言うアートが分かってしまった件

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP