取るもの手に付かずになってしまった時は

何も手につかない。そんな時ありませんか?

結論

瞑想しましょう。
たったこれだけなんですけど、結局その異変に気付くまでが大変ですよね。
まず自分自身の状態に気付くというのが難しい。

そこに気付けたらより速く対処出来ると思います。
気付くためにも、今の落ち着いている自分について知っておくのもポイントです。

調子の良いとき悪いときの自分を知っていればその違いに気付きやすいのではないでしょうか。

呼吸瞑想のポイント

息を吐いてゆっくりと自分自身の状態を確認する。
1分〜5分という時間を決め、その時間の中で呼吸と自分自身の状態に集中するというのがポイントです。

関連記事

  1. 次世代のリーダーシップ論

  2. 運が良いと言ってると本当に良くなるのか。

  3. 音楽家の佐藤さんとの対談です。

  4. クリエイティブスペース訪問 旅する動画プロデューサーあさひさん

  5. 記録を残す重要性について

  6. ラジオオフトーク7月

  7. 私の挫折体験 幼稚園失神事件編

  8. トライの回転数を上げよう

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP