取るもの手に付かずになってしまった時は

何も手につかない。そんな時ありませんか?

結論

瞑想しましょう。
たったこれだけなんですけど、結局その異変に気付くまでが大変ですよね。
まず自分自身の状態に気付くというのが難しい。

そこに気付けたらより速く対処出来ると思います。
気付くためにも、今の落ち着いている自分について知っておくのもポイントです。

調子の良いとき悪いときの自分を知っていればその違いに気付きやすいのではないでしょうか。

呼吸瞑想のポイント

息を吐いてゆっくりと自分自身の状態を確認する。
1分〜5分という時間を決め、その時間の中で呼吸と自分自身の状態に集中するというのがポイントです。

関連記事

  1. 落合陽一に会いたくて

  2. 8月ラジオオフトーク【フォートナイト紛争は戦争の始まり?】

  3. 落合陽一の言うアートが分かってしまった件

  4. ミステリー小説の書き方が面白かった件

  5. 弱い自分自身との向き合い方

  6. 記録を残す重要性について

  7. オーディオブログのタイトル、トゥモロー・ネバー・ダイについて

  8. 言葉が出て来ない

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP