情報商材を買って失敗した話

過去にした失敗話をしたいと思います。
クリエイターだから関係ないと思っているとつい
このような罠にはまってしまうかもしれません。

情報商材とは

情報商材とは裏技や一般的に公開されていない情報を利用し
他の人よりも一足先に優位にことを運ぶことで、利益を出したり
成功を簡単にするようなもののことが一般的です。

しかし情報商材はそれだけではありません。
成功哲学や自己啓発を促すものもそれらの方法論を記載しているからと
情報商材として扱われています。

自分が買ったのは自己啓発に近いものです。

動画クリエイター向け悪い奴に騙されない方法

情報商材には何が書かれていたのか

情報商材は音声データでした。
一昔前はこれをDVDとして高額で販売していました。
いまもその歴史が残っている商品があるかもしれません。

講師にインタビューしているものから、特別なゲストとの対談
Q&Aを記録したものをデータ化し販売しているものでした。

今思えば、それを商材として販売するところが凄いなと思いました。

これらのデータはいくつかの章に分かれていて
それぞれのテーマごとにはまとめれていました。

・自分を知るための方法
・マインドセットについてのあれこれ
・ビジネスとはどんなものか
・ミリオネアになるために必要なもの
・一般人とミリオネアを分けるものとは
・Q&A

このような要素です。
この音源は精神論に寄ったところが多い内容でした。

マインドセットが中心になっていて
失敗の多くはマインドセットが不十分なために成功を逃しているという
帰結にするようなものでした。

ラジオオフトーク コメント社会の闇

その時の私

当時の自分はビジネスのビの字も分からないため
その内容を信じていました。

というよりもビジネスを知らなすぎて
それを信じる他ないといった状況です。

だからその音声データを聞いていると勇気がでました。
メンタルを強くもって成功するイメージ。
姿勢を正して笑顔で接する。

声の主は緩急があり、叱責するように呼び掛けたり
優しく寄り添うような瞬間がありました。

その声を聞いていると
まだ自分はマインドセットができていないだけなんだと思えて
ビジネスが上手にいかないのはマインドセットの問題なんだと
信じていました。

今思えば内容が全て間違いではなかったと思います。
ですがマインドセットの他にもやることや学ぶべきことは沢山ありました。

それだけを信じて突き進んだ場合
壁にぶつかってきっと再起不能になっていたと思います。

現代の錬金術からみる時代の流れ【ラジオ10月オフトーク】

失敗の理由

支払った分とリターンが合わない。

これらのコンテンツ全てが悪いとは思いません。
しかし得たものに大して法外な費用が掛かったというのは事実です。

人生の勉強代として片付けるのも人生に1回くらいだったら許してもいいかもしれません。
ですがそこにハマってしまい、棚の右から左全てを揃えるようにコンテンツを購入してしまうと
自分の持っているお金を使い果たし人生が辛くなっていたでしょう。

自分はお金を掛けてしまった方だとは思います。
ですが、その界隈に参加されている方からすると
エントリーユーザーに近い所で収まっていたとも思えます。

失った分が重すぎる問題

失敗の理由の二つ目は、支払った分が重いということです。
重いという点については、額ではなく
自分の全体の資産のどれくらいと投じたかという点です。

金額で考えてしまうと
人によっては少ないという人もいるかもしれません。

失敗の問題はそこではなく
自分の資産の何十%を使うことで、逆に戦略を打ち出しづらくなるという点です。

情報を得ても物理的に行動をアシストしてくれません。
行動を起こすにも元手がかかります。

資産を商材に使いすぎると、行動に制限が掛かって
さらに不安が募り、また情報商材に助けを求める悪循環が生まれてしまいます。

リスクにあなたは騙される (数理を愉しむ)

失敗しないために

情報商材は自分がそこから得られるリターンや利益が想像できる段階で
活用することをオススメします。

もう一つは、全体資産の7%以下で購入するのがよいでしょう。
情報商材は祭りの要素があり、購入ボタンを押している瞬間は
ハイになり冷静になれていない場合があります。

そして全てが終わった後に薬が切れたように後悔します。
例えば、通帳の残高を見た時とかに。

こうなると商材のハイな状況は一気に冷め
倹約に走るようになり、行動が抑制されます。

だからこそ、まだ行動に使える余剰資産が十分にあると
実感できる範囲に収まるように活用するのが良いと思いました。

クリエイターの成功速度について考える

関連記事

  1. 宣伝会議賞2次選考を通過しました

  2. オーディオブログにシフトしていこうかと思います。

  3. 高校生時代の成功について

  4. NHKプロフェッショナルのBGMがすごい

  5. 民主制の危機

  6. 人生をRPGに例えて活かすには

  7. 運が良いと言ってると本当に良くなるのか。

  8. トラブルは無くならない

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP