7月ラジオオフトーク【肝臓疲労対策】

肝臓疲労かもしれない。
なんて思いましたので、今回はそんな話しです。

夏になると、お酒を飲みたくなると思うのですが
今回久しぶりにお酒を飲む機会がありました。

二日酔いになっていることはなかったのですが
久しぶりだったので次の日の疲れが溢れてきました。

お酒を飲まないという節約術ってありですか

思いのほか動けなくて困りました。
体力が落ちたのかもしれません。

疲れが噴き出したのだと思っています。
日々限界ギリギリまで生きているからかもしれないですけど
お酒を飲むとつぎの日は大抵、動けなくなってしまう。
※ 二日酔いではなくだるさと眠気が異常に出て、集中力を発揮できない。

だからあまり飲みたくないというのが本音なんですが
疲れすぎているというのが問題なのだと思います。

とはいえ最近はそれほど疲れないようにしていたつもりでしたが
そうでもなかったようです。

そこで気になって調べてみらた肝臓疲労というものがありました。

肝臓疲労

肝臓疲労は肝臓が疲労することで発生する疲労感やけだるさ、眠気だそうです。
肝臓から痛みを発することはないのですが、肝臓が疲労することで
疲れやすさや眠気といった症状を出します。

肝臓が実は疲れているのではないかということで調べてみました。

肝臓が疲労する原因
・酒の飲み過ぎ
・運動不足
・運動のし過ぎ
・ストレス

運動不足とストレスは当てはまりそうです。
ストレスによって肝臓も疲れてしまうということなので
注意しなければならないとおもいました。

人生を生き急いでしまうタイプは注意

人生を生き急いでいるとよく言われます。
多分叶えたいことが遠くにありすぎて、そこに合わせるために頑張ろうとすると
一足飛びをしなければならないと思ってしまうからだと想います。

しかし、それを意識すればするほど、足がもたつき前に飛び出すことすらおぼつなかい
状況になっていることに気が付きました。

そこで焦るのを辞めようと思いました。
一歩一歩を大切にして行動するように意識しています。

方針も一部切り換えやるべき重視事項を変更しています。
焦らず生きることでスムース・イズ・ファーストを目指していこうという方針です。

それでもなお、お酒を飲んで
疲れが溢れてきたところをみると
ダメージは蓄積されていたのだと思いました。

お酒を飲む前の日までは目にクマのようなものがありました。
お酒を飲んだことで疲労が溢れてきましたがクマがなくなったところをみると
ダメージを吐き出したのかもなと思います。

生き急いでしまうタイプの人は
少しゆっくり生きるスロースタイルを意識するのも大切なのかもしれないですね。

特殊詐欺に注意の話し【ラジオオフトーク】

関連記事

  1. 成功は作れる。成功の見つけ方

  2. 喋り方の反省

  3. サイコパスの利用方法

  4. 苦労しないことの弊害

  5. 凡人のための基本戦略

  6. コメントをくれた方へのお礼

  7. 困ったら相談すればいい

  8. 辛いことにどう向き合うべきか

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP