楽しさが分からない時は

そんな時ってありますよね。分かります。

楽しさが分からない

頑張り過ぎてしまっているとそうなってしまいますよね。
疲れすぎてもうどうしていいか分からない。
それが原因なのではないかなと思いました。

疲れに気づけない

疲れていると気付けないんですよね。
視野が狭くなり、自分の身体の事もおそろかになってしまったり。

エンジンを回してしまうタイプなので
バーストして初めて理解する。

そんな事の繰り返しで
ウサギとカメのウサギみたいな走り方をしてしまいがち

楽しさを見付けるための息抜き

楽しさを見付けるための息抜きが大切だったりします。
どっかで身体を休めるのも大事なので
無理しすぎの人は敢えて立ち止まるのも大事なんではないかなと。

関連記事

  1. 効率の良い学習方法は環境を変えることだった。

  2. オーディオブログのタイトル、トゥモロー・ネバー・ダイについて

  3. 凡人が天才を出し抜く方法。クリエイターの思考法の参考に。

  4. 辛いことにどう向き合うべきか

  5. オーディオブログに音楽を付けてみました。

  6. 話し方のポイント/ワンランク上の喋りに繋げるために。

  7. 情報の統合、正しい情報を手にする方法

  8. 民主制の危機

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP