楽しさが分からない時は

そんな時ってありますよね。分かります。

楽しさが分からない

頑張り過ぎてしまっているとそうなってしまいますよね。
疲れすぎてもうどうしていいか分からない。
それが原因なのではないかなと思いました。

疲れに気づけない

疲れていると気付けないんですよね。
視野が狭くなり、自分の身体の事もおそろかになってしまったり。

エンジンを回してしまうタイプなので
バーストして初めて理解する。

そんな事の繰り返しで
ウサギとカメのウサギみたいな走り方をしてしまいがち

楽しさを見付けるための息抜き

楽しさを見付けるための息抜きが大切だったりします。
どっかで身体を休めるのも大事なので
無理しすぎの人は敢えて立ち止まるのも大事なんではないかなと。

関連記事

  1. 2020年あけましておめでとうございます。

  2. 自分自身の能力について

  3. ラジオ番組が出来ます。

  4. 現代の錬金術からみる時代の流れ【ラジオ10月オフトーク】

  5. たいして凄くない自分です。

  6. 尊敬している先輩の話

  7. 弱い自分自身との向き合い方

  8. 正しいがむしゃらの方法

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP