楽しさが分からない時は

そんな時ってありますよね。分かります。

楽しさが分からない

頑張り過ぎてしまっているとそうなってしまいますよね。
疲れすぎてもうどうしていいか分からない。
それが原因なのではないかなと思いました。

疲れに気づけない

疲れていると気付けないんですよね。
視野が狭くなり、自分の身体の事もおそろかになってしまったり。

エンジンを回してしまうタイプなので
バーストして初めて理解する。

そんな事の繰り返しで
ウサギとカメのウサギみたいな走り方をしてしまいがち

楽しさを見付けるための息抜き

楽しさを見付けるための息抜きが大切だったりします。
どっかで身体を休めるのも大事なので
無理しすぎの人は敢えて立ち止まるのも大事なんではないかなと。

関連記事

  1. 正しいがむしゃらの方法

  2. 取るもの手に付かずになってしまった時は

  3. ラジオオフトーク7月

  4. 失敗した方が得

  5. 映像制作のバイトで重宝される人とそうでない人の違い

  6. 手早く成功するために当たりを付けて考える

  7. 音楽家の佐藤さんとの対談です。

  8. オーディオブログに音楽を付けてみました。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP