東京都北区で動画を依頼したいのならソラノウエクリエイティブワークスに

主な所在地を東京都北区、王子に移しました。

王子駅は実はとても有名な場所です。
東京都北区というと、赤羽が今とてもブームになっていますよね。
昭和の色合いが残る一番街は、時代を一回りして親しみやすさから多くの若者がお酒を楽しむ場になっています。

東京都北区の最大の魅力はなんと言っても雰囲気です。
高度成長時代の遺産とも言うべき、世界感が今も息づいているところではないでしょうか。
下町の浅草や両国などの世界感とも違います。

光化学スモックが空を覆っていた東京の姿が目に浮かびます。
手探りで作り上げていた東京。
寄せ集めのバラックのような世界に似ています。

忘れてしまった東京が北区という場所に集約されているように感じます。

都電荒川線が作る王子という空気

都電と言えば王子駅です。
地元自慢かもしれません。

それくらいは多めに見て下さい。
都電と言えば早稲田駅の感じの方もいるでしょう。
大塚駅という方もいるかもしれません。

しかし僕は言いたい。
都電荒川線は王子駅であると。
飛鳥山を横にした王子駅、京浜東北線の高架下をくぐり抜けて飛鳥山を登ってゆく線路。
日本で二ヶ所しかない、道路と線路が併用軌道区間です。
飛鳥山を臨みながら、揺られるのはけっこう乙です。

都電に乗っていると世界の空気感が違います。
街の喧騒から少しだけ隔離されるからでしょうか。

どことなくゆっくりした空気があり、差し込む陽射しが心なしか暖かい。
そんな時間と空間を作り出している都電荒川線は東京に残る数少ない癒やしのスポットなのではないかと。

そんな都電荒川線を貸し切りで使用することが出来ます。
都電の風景を活かした撮影、景色など情感をそそる動画の制作が行えそうです。

電車のある景色としては新海誠作品が有名ですが、色鮮やかな世界感を都電荒川線で再現するのは素敵かもしれません。
ガタガタと揺れる車内もゆりかごのように身体を揺すられ心地よい。
逆光に映える都電は美しいのではないでしょうか。

丘を活かしたロケーション

古臭い丘があるのも北区の特徴です。
古臭いとは、高度成長時代の古臭さです。
工場と排気ガスの臭いが染み込んだスナックのような街。

トレンディーな月9には使われないでしょう。
しかし、深夜ドラマや2時間ドラマでは活躍しそうな場所は随所にあります。
手探りの日本がそのまま表現されているような街が幾つもあります。

十条はそんな街です。
京浜東北線を挟んで丘の上と下の街があります。
坂の途中に無理矢理詰め込んだ感じが、時代が一つまわって見てみるとアートとのようにも感じます。

階段や坂を活かし、青春を描く作品などのロケーションに使えそうです。
手すりなどの質感がとてもいい。
経年変化によるエイジングは、物語の深みを演出する空気感を作る大事な要素ではないでしょうか。
電柱と丘を活かした空の構図も使える場所になっています。

スガシカオの歌で流しながら夕日を眺めるのが素敵なのではないでしょうか。

新旧のコントラストを作りだす赤羽

赤羽と言えば、インパルスの「ヨハンリーベルト」ですよね。
さておき、赤羽と言えば一番街というイメージがあるかもしれません。
朝まで飲める立ち飲みのお店。
煤けて汚れているけど美味しい。
背伸びしなくて飲めるという感じはとても素晴らしのではないでしょうか。

ですが、赤羽はそれだけではありません。
一歩北側に進むと経済成長期に建てられた団地は大きく建て替えられ始め
白を基調としたモダンな作りの建物が並び始めていました。

丘の上にある白いマンションはモダンな作りをしていますし、小綺麗です。
ビル群の中にある住宅というよりかもう少しスペースのある空間を感じました。
洋風の世界感に統一された感じはとても綺麗です。

公園などのフリースペースもデザイン性を感じさせてくれました。
オシャレな世界感を求められる撮影にも使えるかもしれません。

浮間地区

北区は東京の中では南北に長い区になっていて、赤羽の更に北側には浮間があります。
浮間は浮間公園が有名ですね。
比較的大きな公園で中央に池があり整備された自然を楽しむことができます。

北区は荒川の河川敷に面していることもあり、自然を活かした撮影やスポーツでのロケーションにも都内では多用途に活用できるポテンシャルを秘めています。
そして赤羽の世界感を活かし、経済成長期の日本という姿を見せるにも有効でしょう。

丘陵地の坂を活かしたロケーションに使える北区

坂が多いというのは、ある意味魅力的と言えます。
王子駅から飛鳥山に続く坂や、京浜東北線沿線沿いは坂の間に建設されているため、赤羽から田端までは丘が続いています。
階段や坂、物語が生まれそうなロケーションを実は数多く持っているのが北区なのではないでしょうか。

プロモーション用の映像を制作

地域が土地を活かし、さらに美しい映像美で表現をすると視聴者への期待感を作り出すことが出来ます。
何かを宣伝したい。告知したい。効果的な期待感を持たせられない場合ご相談下さい。
youtubeを活用して効果的なCMにすることも最近では増えてきています。
どのようなプロモーション活動をした方が良いのか。お話をしながらご提案していきます。
映像制作はソラノウエクリエイティブワークスまで

関連記事

  1. 取るもの手に付かずになってしまった時は

  2. ラジオ番組が出来ます。

  3. カメラを使う人の間違った努力とは

  4. 話し方のポイント/ワンランク上の喋りに繋げるために。

  5. 丸の内で撮影してきました。

  6. 映像制作のバイトで重宝される人とそうでない人の違い

  7. オーディオブログにシフトしていこうかと思います。

  8. テレビ出演のご報告

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP