勝てば官軍という時代

上がったり下がったりが激しい現代で
勝てば官軍がより分かり易くなったと思います。

勝っている時

現代の勝ち方はさまざまあります。
沢山の資産を持っている者、飛び抜けて注目を集めている者
周囲を出し抜き、利益や栄誉を得るもの。

何かに注目されている人には価値があります。
その時は非常に様々な良い話しが舞い込み
仕事プライベートともに充実するのではないでしょうか。

他の人よりも何かがその時は秀でている
もしくは注目に値するから発生する勝利です。

リーダーシップを発揮できない原因 ラジオオフトーク3月

勝ち方の軸は二つ

勝ち方は二つしかありません。目立つ勝ちと目立たない勝ちです。
二つは性質が大きく異なります。

多くの人が知っているのは目立つ勝ちです。
目立つ勝ちは注目を浴びます。その注目こそも勝ちを支える力です。
その勝ちの状態はさらなる勝ちを生産するための糧になります。

だから目立つ勝ちをする人は目立ち続ける必要があります。

目立たない勝ちは資産的な優位や自己満足を達成した人です。
目立たないので、それが勝ちかを判断できるのはその人だけかもしれません。

ティール組織 ― マネジメントの常識を覆す次世代型組織の出現

しかし資産的な優位を持っている人は目立たずに
自由や幸せを掴んでいることでしょう。

彼らは世間が思うような注目を浴びる喜びはありません。
承認欲求が強い人はいずれ目立つ側に立とうとしてしまうので難しいかもしれません。

二つの勝ち方がありますが
今回は表に立って勝つという場合にのみフォーカスしたいと思います。

苦労しないことの弊害

勝てば官軍という時代

勝ちの終わりが直ぐ手前にあるという時代でもあると思います。
目立つ勝ちを目指す場合、注目が一つの勝ちを続ける材料となっていると書きました。

注目を浴びるというのは、今の社会では価値があります。
注目を浴びている間はその人の価値が何倍にも膨れあがります。
理由は、注目を浴びている内にその注目を利用して広告を打てるからです。

注目を集めることが難しい社会なので希少性があります。
希少性は価値になり、価値が更なる勝ちに繋がります。

とはいえ、注目はドラッグのようなものです。
目新しいものに弱く、ショッキングや驚きが好物です。

注目を浴び続けるのは簡単ではありません。
常に新しいものを提供し続けるか
揺るがない希少性があるか
ライバルの追従を許さないか

などの競争に晒されています。
注目は消耗戦です。

続けづらいというのが特性です。

勝てば官軍のという時代は
勝っている時はいいが負け(注目されなく)始めると
価値がなくなります。

すると様々なものが去って行きます。

・お金を出してくれる人
・注目をしていた人
・ファン

これらが大量に流出していきます。
その流出の勢いにファンの人も離れていったりする傾向にあります。
人は群衆の行動に影響を受けやすいのです。

その流れは急速で、FXや仮想通貨の下落のように激しくみえるのでしょう。
注目の流出は、目立って勝ち続ける人には極めて重要な課題なのです。

雑魚クリエイターの戦い方

勝ち続けるためのドラッグ

負けないために、ドラッグに手を出します。
ドラッグは麻薬のような薬ではありません。
そのような中毒性のある危険なものということです。

過大広告や水増し表現などはそのドラッグの一つです。
最近は裏側で名前のある人とつるんで、互いを良い評価をしあうことで
大衆の意識を彼らに向け続けようとする戦略もあります。

これらの戦略そのものがドラッグです。
一度使えば効果が確定しているようなものですが
使い始めると制約という副作用が生まれたり、
また使いたくなってしまうような中毒性が生まれます。

ドラッグの連続使用はバレます。
薬で身体的変化が出てしまうように
ドラッグを使用し続ければ、
否応無しにおかしな兆候が出ます。

一般人に気付かれないようにしようしていても
連続して使っていれば違和感が目立つように
それが仇となって大きなダメージとなり再起不能に陥るのです。

運が良いと言ってると本当に良くなるのか。

注目という病

勝つことがしやすい時代になったと言います。
きっとそうなのでしょう。
しかし、長く勝てる時代ではなくなったように感じます。

勝ってからが苦しい時代になったのではないでしょうか。

勝てば官軍で、多くのことが自分を有利に働く風が吹くでしょう。
しかしその風はすぐに過ぎ去り、漂うことはありません。

風をまた吹かせるために悪手に手を出さなければ
生き残れないような時代になったのかもしれません。

それでも注目には価値があると知ってしまっている人は
やめられないのかもしれません。

注目に踊らされているのはいったいどっちなのでしょうか。

いまそれが試される時代になったように感じました。

動画クリエイター向け悪い奴に騙されない方法

 

関連記事

  1. 高校時代の失敗について

  2. 祈りについて思うこと

  3. 特殊詐欺に注意の話し【ラジオオフトーク】

  4. Sony PXW-FX9に触ってきました!

  5. 情報の統合、正しい情報を手にする方法

  6. 発信することの難しさについて

  7. ファーストステップで躓いてしまう時は

  8. ラジオ番組が出来ます。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP