ダビンチリゾルブ16.2.5が発表されました。

ダビンチリゾルブ16のマイナーアップデートが公開されました。

アップデートの内容

まずはアップデートの更新内容を直訳した内容を紹介します。

DaVinci Resolve 16.2.5の新機能

DaVinci ResolveでのATEM Mini Pro ISOプロジェクトのインポートのサポート。
メディアプール内の番号付き静止フレームのリストが改善されました。
Windowsの一部のH.264クリップのオフラインフレームの点滅の問題に対処しました。
異なるフォルダにあるAAFクリップの再リンクに関する問題に対処しました。
同期ビンとタイムラインでの再生ヘッドの同期に関する問題に対処しました。
複数のパフォーマンスと安定性の改善。

macOSの最小システム要件
Mac 10.14.6モハベ
16 GBのシステムメモリ。 Fusionを使用する場合は32 GB
Blackmagic Designデスクトップビデオバージョン10.4.1以降
2 GB以上のVRAMを備えた統合GPUまたはディスクリートGPU。
MetalまたはOpenCL 1.2をサポートするGPU。
Windowsの最小システム要件

Windows 10アップデート
16 GBのシステムメモリ。 Fusionを使用する場合は32 GB
Blackmagic Designデスクトップビデオバージョン10.4.1以降
2GB以上のVRAMを搭載した統合GPUまたはディスクリートGPU
OpenCL 1.2またはCUDA 10をサポートするGPU
NVIDIA / AMD / Intel GPUドライバーのバージョン– GPUの要件に応じて

新製品の対応

ライブ配信関連に特化した製品に対応するアップデートが主な内容になっています。
今回はATEM mini Pro ISOという製品です。

こちらはライブ配信で使用したカメラの撮影データをそのまま収録できる商品です。

後でマルチカム編集出来るというライブ配信
アーカイブ化してDVDなどで販売するための機能が追加されています。

撮影データをダビンチリゾルブ上でタイミングがリンクしているのか
どのような形で展開出来るのか、まだよく分かっていませんが

マルチカムで簡単に後で編集できるという使い方が出来るという
特徴が

URSA 12Kの素材対応はどうなった?

素材がのりません。

16.2.4のアップデートではEOS R5などのRAW素材が載ったりするようになっていますが
URSA mini pro 12KのRAW素材はダビンチリゾルブ16.3でのアップデートしないとダメなようです。

WEBサイトではサンプル素材が公開されているので
今回のアップデートで試せるかなと思ったのですが
相変わらずブラックマジックデザインの
ヤキモキさせる仕様は変わらないようです。

この感じだとURSA 12KのRAW素材は
今までのBRAWとは少し違う素材なのかもしれませんね。

もしくはダビンチリゾルブ上での
素材の展開方法が変わるのかもしれません。

カラーサイエンスが変わることで色々と
ソフトウェアの変更する必要があると予想されます。

そう考えるとカラーサイエンスのアップデートは
ダビンチリゾルブで他の素材にも良い影響を与えてくれるかもしれないと
淡い期待を抱きたいと思います。

ダビンチリゾルブ16.3アップデートはまだ来ず

16.3って正直今まではマイナーアップデートのナンバリングで
ベータ版を出すというのような事はあまり無かったのですが
今回16.3に対してはベータテスト版を出しています。

あまり見ない仕様ですが、ダビンチリゾルブ12からのアップデートは
ダビンチリゾルブ以外のソフトをダビンチリゾルブに呑み込んでいく形でした。

そのためブラックマジックデザインの
大きな成長のフェーズだったので、ナンバリング上がる度に
壮大なアップデートが為されてきた印象があります。

そのため、ダビンチリゾルブ12以降の成長を考えると
ダビンチリゾルブ16.3はマイナーアップデートとして
捉えられてしまうくらいのアップデートなのだと思います。

ダビンチリゾルブのベータテストはベータ5くらいまで
行われる印象があります。

テストなので半年から1年くらい掛かってしまうのは
分からなくもないのですが
正式リリースの事を考えるとまだまだ先になるかもしれません。

関連記事

  1. Sonyの新開発AI機能搭載イメージセンサーが凄そう

  2. iMac 2020がもうiMac proなのでは? というレベル

  3. H.266/VVCの発表

  4. Apollo soloは動画クリエイターのパフォーマンスを底上げする

  5. ダビンチリゾルブ16.3 beta2のアップデート情報

  6. Waves無料プラグイン Maxx volumeが使える【動画クリエイ…

  7. CP+2019に参加してきました。

  8. ダヴィンチリゾルブ16.2.2が発表されました

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP