Mavic 3 のリーク情報を掴んだのでご連絡

こちらは海外サイトの投稿を翻訳しています。
精度は保証できませんが、今後の参考にしてください。

Mavic 3の情報を掴んだら定期的に更新していこうと思います。
予想線の一つを構築してもらい
購入や買い換えプランの検討に繋げて下さい。

得する人
・ドローン撮影者
・ドローン購入希望者
・DJIフリーク

得する内容
・スペックの予想が分かる
・開発状況が分かる
・発売日の予想が分かる

翻訳先はこちらのサイトです。
https://drone-deals.com/
掲載先の記事はこちら
https://drone-deals.com/1830340390.html

記事の翻訳

DJI Mavic 3の新しいリークと推測
平均2.50 評価(53%のスコア)-10投票

DJI HQのスタッフから情報を得ました。

主な内容
・バッテリーの大きな進歩、45分の最大飛行時間に改善
・デザインは、最新のMavic Air 2を継承
・新しい素材と構造デザインにより、600gまでの超軽量ドローンを実現
・OcuSync 3.0、10km以上の1080pビデオ伝送
・信号消失に関するいくつかの問題を修正。
・カメラはM4 / 3(マイクロフォーサーズ)センサーを使用し、最大80.0 Mの最大ピクセル数
・ユーザー選択可能なレンズ、
・30.0 g、広角および望遠レンズをサポート
・2020年にはリリースされません。DJIプランでは2021です。

とのことです。
どこまでが推測か分かりませんでした。
翻訳先のサイトでは、ラインでのやりとりの画像が掲載されていますので
気になる人は海外サイトを見て貰うといいかもしれません。

統合の予感

Mavic2とZENMUSEとの統合がされていくような予感。

Mavic2ではハッセルブラッド製のカメラを搭載しましたが
レンズ交換の出来ないタイプでした。

このリーク情報では
レンズ交換が可能なタイプになっています。

マイクロフォーサーズタイプで
DJIからレンズの選択肢が用意される可能性もあります。

通常のマイクロフォーサーズレンズも搭載可能になると思いますし
より自由度の高い演出が可能なドローンになるのではないでしょうか。

よりプロ向けに

気になるのはRAW収録、ダイナミックレンジと画角です。
6KクラスのRAWやLog、10bit,12bitでの収録が可能になるのか。
そのダイナミックレンジがどれほどなのかが気になるポイントになってくるでしょう。

AF性能が気になる所です。
MavicAir2ではフォーカストラックという機能で
AF+被写体のオートトラッキングを行い
追従撮影を実現しています。

今後の発展としては、プロ向けにマルチフォーカストラッキング
フォーカストラッキングチェンジで別の被写体にフォーカスを合わせ直す機能が
搭載されると期待したいです。

リーク画像から判断すれば、レンズマウントからセンサー部分は
ZENMUSEっぽいデザインを感じられます。

できればセンサー部に内蔵NDを搭載し、自動切り替えが出来ると
非常に幸せな気持ちになれます。

カメラ部分をレンズ交換型にする構想から判断すると
現行のプロラインであるphantomやInspire2を廃止して

Mavicベースでボディーなどを共有する形に
なっていくのではないでしょうか。

持続飛行時間やペイロードで差別化を図り

・プロ向けにはレンズ交換型の大型センサータイプと
・コンシューマ向けの小型センサータイプ

2つのラインナップに絞っていくのではないでしょうか。

より高い安定性の実現

Mavicシリーズの安全センサーの進化を感じています。
Mavic3では更に高い安全飛行が可能になるのではと思っています。

気になる点は、最近発表のあった業務用のドローンです。
ここでは防水性が追加されていました。

Mavic3では防水性つくかもしれません。
急な天候の変化に撤収まで耐えられる仕様は
日本ではありがたいのではないでしょうか。

懸念事項

現行機のMavic2は900GでMavicAir2が570gです。
リーク情報では600g台に計量化される内容になっていますが
気になるのは風への耐性です。

重量が軽くなるということは、風への耐性などに弱くなる傾向があります。
突発的な強風にどこまで耐えられるのか。

風を受け流す形ではなく風受け止め、静止できるパワーが
どこまであるかも気になります。

とは言え、非常に期待大な製品であることは間違いありません。
それもこれも蓋を開けてみるまで楽しみですね。

2021年発売だとすればリーク情報は
今年の冬辺りにまた盛り上がりそうです。

引き続き情報を掴んだらアップしていこうと思います。

関連記事

  1. URSA mini pro 12KはARRI、REDをこえるシネマスタ…

  2. RED Komodoの最新情報/購入方法も判明

  3. Mavic air2はドローンの未来を救えるか

  4. RED KOMODOの最新情報

  5. Canon C300mk3のレビュー

  6. ダビンチリゾルブ16.2.5が発表されました。

  7. ダビンチリゾルブ16.3 beta2のアップデート情報

  8. SDカードの新規格発表SDexpressとは

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP