広告、WEB映像、プロモーション動画を心理学を応用し制作致します。

効果を生み出す動画の3つの秘訣

メタファーの活用

物に例えて説明する。誰も知っている内容を比喩にし活用する。メタファーは専門性の高い商品や向上した効果、競合他社と比較する時に有効です。消費者は専門家ではないので細かい違いは分かりません。メタファーを活用し、消費者目線でのPRを活用することで誰もが納得のいくプロモーションに繋がります。

ヒットの法則を埋め込む

ヒット番組であるプロジェクトXやプロフェッショナルにはヒットの法則があります。その法則をあなたのCMにも活用しましょう。その法則はヒーローズジャーニーです。ヒーローズジャーニーとは、感動を引き起こす物語の法則です。映像の中に物語を差し込むことで、視聴者を引き込む映像に仕上げます。

パワーポーズを使う

姿勢で印象は変わります。プレゼンテーションでは内容以上に影響を与えるため、ポーズを徹底的にトレーニングする場所もあります。インタビュー撮影などで内容に意識が向きすぎて姿勢が崩れ、良い印象を残せません。シーンに合わせたポーズを身につけ本番でも堂々とした撮影に臨めます。

伝わる動画はいつも短い

動画には適切な長さがあります。WEBCMでは、2分を越える映像の平均離脱率は80%を越えてしまう結果もあります。広告と感じてしまう人の感情の中に、見せられているというストレスが働き、苦痛に変わってしまうからです。WEB広告の長さは極端に短いものと長いもの両極端化が進んでいます。戦略に合わせ適切な長さのCMを作ることが求められているのです。ヒアリングをさせて頂き適切なアプローチをご提案致します。

商品とお客様を繋ぐ伝え方

プロモーションの目的は商品とお客様を繋げること。なぜ商品の良さが伝わらないのでしょうか。それは視点の違いです。開発者は商品の改善点に視点が向きがちです。しかし消費者は、商品を使っている生活を見ています。この視点がベネフィットと呼ばれている部分です。商品の性能や機能を紹介する時代は終わりました。プロモーション映像では、お客様と商品とのライフスタイルを想起させる演出を含めたご提案を致します。

胸に刺さるキャッチコピー

TVCMの多くは、人の心に残るキャッチコピーがあります。言葉には人の感情を揺さぶる力があるのです。それは言葉が何よりも人類進化上、記録として残ってきたからなのでしょう。詩や小説が今でも脈々と残っているのは言葉にはそれだけの力があるからに他なりません。ターゲットやペルソナに合わせ心に響く言葉をご提案致します。そのための方法として人間の感情をカテゴライズし分析するLABプロファイルを活用しています。

影響言語LABプロファイルの導入

そのキャッチコピーが購入決断を左右している

人には性格があります。その性格は言葉にも表れていると感じたことはありませんか。
LABプロファイルはターゲットの言葉を解析し、感情や情動のパターンを導き出しすことに成功しました。
解析パターンから商品のベネフィットに合うキャッチコピーを作成し、高い効果を生み出します。

LABプロファイルは世界の各種機関でも活用されている効果的なマーケティングツールです。
欧州議会やカナダ国防省、マイクロソフトでもLABプロファイルが導入されている実績があります。
専門的なトレーニングを受けたライセンス取得者が、ペルソナの思考パターンを解析しキャッチコピーに反映致します。

LABプロファイル開発者のシェリー・ローズ・シャーベイ氏から
直接学んだトレーナーがプロファイリング

プロファイリング結果を反映させることで変化を起こせる項目
・動画のテロップ
・ナレーション
・インタビュー質問
・ストーリー構成
・役者の台詞
・フォントの見せ方図案
・情報の密度
・SEやサラウンド
・ヴィジュアルイメージ

3分の動画を実現させるさまざまな戦略的アプローチ

インターネット時代の見込み客の心を掴むSNS・WEB連動動画

日本国内のスマートフォン普及率は70%を超えました。
新時代の80%以上の見込み客は、商品の検索にインターネットを使います。

常時インターネットに接続する環境が、チラシや新聞の広告効果を減少させました。
チラシの効果は期待出来ません。CM効果の薄い広告はもうやめましょう。
コストを削減し、浮いた資金で次ぎの投資や集客にシフト。

注目を集めるには、コミュニティーの中で注目を集めなければなりません。
WEBとSNSを活用したマーケティング戦略で見込み客の心を掴みます。

スマートフォンに対応した動画戦略

利用率の高いスマートフォンにプロモーションを限定し、効果を上げます。
現在では、パソコンよりもスマートフォンの利用が高くなりました。
スマートフォン対応のCMは格安で効果が高いのです。
時代性を素早く把握し、集客や売上のボトルネックとなる問題点を解消します。

これらのCMは、パソコン上でも問題無く活用出来るため
パソコン、スマートフォンの両方のメディアに対応したクロスアプローチが可能。
あらゆるフォーマットに幅広く対応しているメリットがポイントです。

地域分析システムRESASの活用

過去の定量情報からの基礎的情報を軸にプロモーションの糸口を解析します。
地域のリソースを発掘や創出に役立てられるでしょう。
動画のコンセプトをRESASの分析結果から導き出し、継続的な効果のあるプロモーションを実施してゆくことも可能。
映像によるマーケットアプローチにも活用します。

過去の経済情報を把握し、今後の戦略にも役立てられるでしょう。
プロモーションの糸口は実際の数値です。
そして流動的な流れを把握する必要があります。
普遍的な強みにフォーカスし、失敗しない戦略の基礎を把握。
次ぎの市場予測から動画のプランを案出してゆきます。

電話でのお問い合わせ
050-3567-5065

メールでのお問い合わせ

ふりがな(必須)

会社・事業名

電話番号(必須)

映像制作に関するカテゴリーを選択して下さい。(必須)

お問い合わせの概要に当てはまるものにチェックを入れて下さい。(複数選択可)
お見積もりご相談制作内容に関して制作期間に関して制作依頼に関して納期に関してWEBへの対応・セキュリティーに関して動画マーケティングに関してその他

PAGE TOP