クリエイター向け、パソコンの性能を知る方法

パソコンの性能を知ることで色々と得なんです。

CPUはパソコンのエンジンです。
クロック数が大事です。
クロック数は○○GHzの部分です。
数字が高い方が高性能です。

クリエイターの人はコア数ではなく
クロック数の方が大事です。
クロック数が高いと、もたつきが少なくなります。

GPUは画像出力に関するエンジンです。
ターボエンジンだと思って下さい。
CPUのエンジン+GPUのエンジン=処理速度
こんなイメージです。

GPUは複雑なので端的には言えませんが
数値が高い方が高性能です。
クリエイターによっては最優先事項ではないので注意も必要です。

メモリは車でいう所の乗り心地
スピードが出ても乗り心地が最悪では楽しく運転出来ないのと一緒です。
メモリも容量が大きい方が性能が高いと言えます。

関連記事

  1. 無料動画編集ソフトの決定版が決まった件

  2. マイクの指向性とは

  3. カメラの外付けマイク、内蔵マイクどっちがいいの問題

  4. Canon EOS 5Dmk3の電源の入れ方

  5. Canon EOS 5D mk3の撮影モードの変更、操作方法の解説

  6. スマートな社会が成功を阻んでいる

  7. Canon EOS 5D mk3の表示内容の解説

  8. 映像クリエイター向け、仕事のとりかたDM編

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP