凡人のための基本戦略

天才ではないと自覚したのなら
凡人らしい戦略で戦うのが良いと思いました。

正直、秀才や天才のやり方は凡人にはあまりにもハードルが高いように感じます。
何故なら、センスや才能の力で途中経過をすっ飛ばせるように感じているからです。

多くの人が躓くのは方法は分かっても再現性がないという点ではないでしょうか。
今回は、遠回りですけど確実な方法の参考にしてください。

ほとんどが体験談です。
重要な要素が入っている話しは前半にまとまっています。

後半は個人的な話しなので、参考にはあまりならないかもしれません。
適当に飛ばしてください。

不器用な人生

僕は才能がありません。多分。
器用でもありません。どちらかと言わなくても不器用です。
過去にはフラットデザインの
電子レンジの扉の開け方が分からないほどに不器用です。

RPG系のゲームも中盤まで戦闘システムや
成長システムを理解できないタイプの人間なのです。

そんな感じなのでよく失敗します。
人並み以上に失敗します。

なので出来ない人の気持ちはよく分かります。
そんな感じの人には、天才達のやり方は荒唐無稽すぎて
正直ぴんと来ないでしょう。

なので不器用な人向けの戦略を経験から
改めて参考になりそうな事をまとめたいと思います。

凡人のやり方

体験や経験を振り返り、糧を増やしていくことです。
天才と凡人の違いは具体的な想像力の違いなのではないかと感じています。

想像力があれば他人の失敗から学び
リスクを回避しどうすれば自分に活かせるかまで
瞬時に落とし込みが出来る力なのではないでしょうか。

それが苦手ならば、まずは経験をするしかないと思います。
経験し失敗してそこから反省し
改善点を見つけ出すのが大事ではないでしょうか。

失敗から学ぶ方法

失敗からは、事の本質を学ぶ事ができます。
事の本質を得るには「体験」と「客観的視点」を持って分析することが必要です。

体験は簡単に得られますが、客観的視点は
自分自身が冷静でる必要があります。

冷静でいるためにはどこかで自信がないと成立しません。
そのためにまず自分に自信をつける必要があるでしょう。

自信をつけるには

成功体験が必要です。
成功体験は小さな体験でも大丈夫です。

成功体験とは周囲と比較されても気にならないような
知識や技術のテーマがある状態と捉えてもられば良いと思います。

まずは一つ見付けるところから始めてみるのが良いでしょう。
しかし自尊心が低いと成功体験が見付けられません。

自尊心を高めるには

結論、成功体験を見付けることです。
成功体験と書くと仰々しいので達成体験でも大丈夫です。
何かをやり遂げたという事を少しずつ増やしていくと良いでしょう。

具体的なプロセス

動画の話しを参考にしてください。
小学生の低学年の話しが参考になると思います。

小学生時代の僕は、クラスのヒエラルキーで底辺でぼっちでした。
そして人見知りのコミュ障です。

漫画のように何かの才能に長けていたわけではありません。
運動神経も低く、勉学の才能もありませんでした。

そして隣の席の女子に消しゴムを取られ
その女子グループに消しゴムを投げ回され
遊ばれていたレベルの雑魚少年です。

最悪の状況から這い上がった方法紹介します。

チャンスを待つ

耐えれば、チャンスを得る機会が訪れます。
自分が変われないのならば、環境が変わるまでひたすら耐えましょう。
好機は環境の変化で訪れます。

何年かかる分かりません。
心身が疲弊しきってしまうかもしれません。
自分からは動けないという心身や状況で
しかし、それでも人生をポジティブに変えたいと思うのなら
耐えてください。

必ずチャンスは訪れます。
そのチャンスに乗じるのが吉です。

ネガティブバイアスからの脱出

問題の解決に至らない救いを大切にする。
次ぎの課題はチャンスを活かせないことだと思います。
その多くは「気付かない」「根本の解決だけを求めてしまう」
この二つでしょう。

根本の解決だけを求めてしまう心をいさめることです。
あなたが背負わされている問題の解決を「救い」だと思ってしまうと
その他の救いの手が見えなくなります。

救いとは問題の解決を与えてはくれません。
救いはサポートであり、解決は自分で行うものです。

ネガティブバイアスの原因は「味方の不在」ではないでしょうか。
気づきを得ることで、味方の不在はなくなり
助けを求めるアイデアや手法が広がります。

やるべきことは「不要な救いの手」と感じるものを受け取り
本質的課題に対してアドバイスや協力を得ることです。

心身の余裕を作る

圧迫されると思考のパフォーマンスは低下します。
このような圧迫は、身体的な問題とメンタルの問題と二つしかありません。
心身の圧迫は単純に体力が消耗している状況です。
休息をとることで解決できます。

メンタルの問題は、環境や状況を切り換えることで
余白を作ることができます。

プレッシャーを感じたならばあえて
環境や休息を入れることで、相対的に
パフォーマンスが良い状態を維持できます。

例えば僕の高校時代などは
プレッシャーが常に重くのし掛かっていて
一切の余裕がありませんでした。

運良く付き合えた彼女にも
非常に残念な思いをさせてしまったのは
心の余裕がなかったからです。

冷静になれれば発見や進化が倍速

殆どの問題は余裕の無さと不安だと思います。
結果は後から付いてくるではありませんが、誠実に向き合っていけば
いつの間にか結果が伴うようになってきます。

その感覚が段々と楽しさに変わっていくと思います。
僕もそうでした。

ずっと灰色だった世界もちょっとしたきっかけや発見で
世界が変わります。そして本当の意味が分かってくるんです。

Flumpoolみたいな恋の話

人生の楽しさを教えてくれたのは
きっと彼女のお陰なんだと思います。

楽しさを知らなかったら、きっと
この世界も見えてこなかったと思います。

今もずっと灰色の世界の中にいたでしょう。
楽しさを知らないと、人生を楽しくさせるのは
難しいのかもしれません。

漫画やドラマみたいな
紆余曲折がないと見えて来ないことが
あるんだなと思いました。

この話しは動画の終わりの方で。

関連記事

  1. 諦めかけたその時、何をすれば良いか

  2. 弱い自分自身との向き合い方

  3. 民主制の危機

  4. 今日を頑張る君へ

  5. Sony PXW-FX9に触ってきました!

  6. 楽しさが分からない時は

  7. 言葉が出て来ない

  8. 尊敬している先輩の話

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP