HSPでも成功していく方法

HSPだけれど成功したい。
もっと上にいきたいという方のために
感じたことから分析し
どうすれば成功線に近付いていけるかを考えたいと思います。

結論

個人的な見解で行き着いた結論はスピード感を持たせない。
ということです。HSPの人の場合はメディアで見せているような
成功者のスピード感を出さないことがもっとも大事なのではないかと感じました。

その理由についてこれから話したいと思います。

HSPの状態を知る

HSPは個人的に常にバーストやバフなどの効果が掛かっている状態だと思っています。
HSPの特性上、感受性が高いといった特徴があり空気を読む力があり、不安傾向が高いため
仕事を一生懸命する気質のある人が多いのではないでしょうか。

そのため、仕事は全体から見れば中の上辺りに
ポジショニングできている人が多いと感じています。

とはいえ、実はもう限界という気持ちで取り組んでいる人が多いのではないでしょうか。
一生懸命、なんとか今日をやりくりしていて評価はまあまあだけど
心はボロボロといった状態だと思います。

だからこそ成功して安心したい。
落ち着きたいといった気持ちなのではないでしょうか。

もしくは自分の頑張りに対する適正な評価をしてほしい
かもしれません。

優秀な人との違い

優秀な人は才能や能力に違いがあります。
仕事の進め方や理解、能力、そして馬力などの面は違います。

ある研究では遺伝子レベルでその才能には差が存在しているという内容もあるため
努力で埋められる部分はそれほど多くないのだと思います。

HSPで成功したいと思っている人が注意しなければならないのは
今のポジションや成功体験はHSPによるブースト効果が発揮されているから
作られているものではないのかという点です。

無理をするともたないHSP

通常でもブースト状態な人が多いのではないでしょうか。
すると、レベルの高すぎる仕事は残りのキャパシティーが足りず
失敗してしまいます。

その失敗は心によりダメージを負う形になり、再生し成長するまでに
長い時間が掛かってしまうのではと感じました。

大切なのは自分がHSPであることを自覚し
残りのキャパシティー残量を常に意識することだと思います。
そしてHSPの特徴としてバーンアウト的になりやすく休息がないと持たないという点です。

優秀な人の多くは、無尽蔵に感じるパワーを発揮します。
無理を体力、気力で通しきれる人が多いです。

そのやり方をそのまま真似るのは、体質に合わず
挫折に繋がってしまうのではと感じました。

HSPでも成功していく方法

HSPでも成功していく方法は非常にゆっくり一つ一つ成長していくことです。
焦りや無理をすればするほど
挫折からの回復に時間が掛かり成功が遠のいていくと感じました。

失敗しない選択をすると言うよりも
社会やメディアの見せる成功速度に影響されないというのがポイントです。

HSPである苦しさから成功したいという気持ちで
つい成功を焦りがちになっていませんか。

成功するためには挑戦は必ず必要です。
同時に沢山の失敗をするはずです。
失敗を避けては通れません。

ですがHSPである特徴を考慮して
失敗も想定できる範囲の失敗レベルに抑えて
自分の中である程度コントロール出来ている感を作り出し
その中で挑戦を続けることが大切なのではと感じています。

関連記事

  1. 困ったら相談すればいい

  2. 祈りについて思うこと

  3. 速度で勝負しない

  4. 成功は作れる。成功の見つけ方

  5. たいして凄くない自分です。

  6. 取るもの手に付かずになってしまった時は

  7. トライの回転数を上げよう

  8. グーグルを越えようと思います。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP