クリエイター向け営業戦略〜知人編〜

営業で一番最初にやっても良い戦略です。

知人経由で生計を立てようとしない

知人からの紹介で大きな売上を出そうとすると失敗します。
知人からの紹介はきっと安い予算になるでしょう。

あなたが実績やポートフォリオを増やしたいと思っているのなら
知人の紹介などを受け入れるのはとても良い方法です。

知人を侮ってはいけない

知人の紹介は単価としては期待できないかもしれません。
しかし、新しいコネクションを手に入れるには有効です。

新しい関係性を手に入れたり
新しいフィールドに手を伸ばすきっかけになります。

知人経由は口コミ展開を大切に

口コミで良い評判が得られれば
その周りで依頼したいと
言ってくる人も多くなります。

まずは知ってもらうつもりで
取りかかるのが良いでしょう。

口コミの力が加われば、自分が営業しなくても
相談を受ける事ができるようになるためパワーがあります。

恥を捨てる

知人に紹介してほしくない人の中には
恥ずかしいという認識を持っている人もいるでしょう。

確かに自分に実力がないと自分で言っているようにも聞こえます。
しかし、作った作品が周りの人を喜ばす事が出来たのなら
それは全く逆の展開になります。

もっと依頼したい
相談したいという形になるので
新しい信頼を築く事も可能なのです。

他の営業戦略も参考に

DM営業で返信率25%以上を獲得した方法
映像クリエイター向けDM営業の方法

実践を経験しながらワンオペの
動画クリエイターになりたいという方にオススメです。

営業力を鍛えるための方法も紹介します。

制作する技術+自分を売る技術
セルフブランディングの方法を学べます。

ノウハウは学校のように
授業形式で学ぶものではないです。

自分自身に危機感を感じながら
実践を踏まえる事で代えがたい経験となるからです。

その実戦経験を積みながら自分の生きる術を学んでみませんか?
動画クリエイターズスクール

関連記事

  1. 不安商法に立ち向かう方法

  2. クリエイターをもうやめようかなと思うときに

  3. ノウハウを持つという状態

  4. 動画クリエイターが心理戦に巻き込まれたら

  5. 舞城王太郎に学ぶメディアミックス作戦

  6. 返信率25%以上を獲得したDMリストの作り方

  7. クリエイター向け、パソコンの性能を知る方法

  8. ビデオ用のレコーダーの最適なセットアップとは

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP