お客様ファーストを動画クリエイター視点で考える。

誰かを大切にする気持ちを仕事でも

サービスって何だろう?

誰かにとっての良さは人それぞれ。
時間かもしれないし、クオリティーかもしれない。
もしかしたら連絡などの安心感なのかもしれない。

それはクライアントさんにとって様々なので
ヒアリングの中で見付けていくのが大切だと思います。

忙しい時にどんな関わりが出来るか

動画クリエイターにとって忙しい時が自分が試されている時。
どうやって自分を律していくかがポイントだなと思いました。

関連記事

DM営業で25%以上の返信率を獲得した方法
映像クリエイター向けDM仕事のとり方

実践を経験しながら
動画クリエイターに
なりたいという方にオススメです。

営業力を鍛えるための方法も紹介します。

制作する技術+自分を売る技術
セルフブランディングの方法を学べます。

実戦経験を積みながら動画クリエイターとして
自分の生きる術を学んでみませんか?
動画クリエイターズスクール

関連記事

  1. 社内で動画制作を内製化するときのカメラ選びで一眼系のカメラをすすめしな…

  2. UR-RT2の音を試してみる

  3. Canon 5Dmk3 ホワイトバランスの設定

  4. Youtuber系動画編集者生き残れるのか

  5. 調べる技術

  6. Canon EOS 5D mk3の撮影モードの変更、操作方法の解説

  7. 動画クリエイター向け コンプレッサーってどう使うの?

  8. アダムグラント「ギブ&テイク」を動画クリエイターが活かすには

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP