お客様ファーストを動画クリエイター視点で考える。

誰かを大切にする気持ちを仕事でも

サービスって何だろう?

誰かにとっての良さは人それぞれ。
時間かもしれないし、クオリティーかもしれない。
もしかしたら連絡などの安心感なのかもしれない。

それはクライアントさんにとって様々なので
ヒアリングの中で見付けていくのが大切だと思います。

忙しい時にどんな関わりが出来るか

動画クリエイターにとって忙しい時が自分が試されている時。
どうやって自分を律していくかがポイントだなと思いました。

関連記事

DM営業で25%以上の返信率を獲得した方法
映像クリエイター向けDM仕事のとり方

実践を経験しながら
動画クリエイターに
なりたいという方にオススメです。

営業力を鍛えるための方法も紹介します。

制作する技術+自分を売る技術
セルフブランディングの方法を学べます。

実戦経験を積みながら動画クリエイターとして
自分の生きる術を学んでみませんか?
動画クリエイターズスクール

関連記事

  1. 動画クリエイター向け コンプレッサーってどう使うの?

  2. カメラマンの新しいメリットを発見

  3. Canon 5Dmk3 ホワイトバランスの設定

  4. ダビンチリゾルブの有料版で楽出来ること

  5. 映像クリエイターのDM営業で25%以上の返信率を獲得した方法

  6. Canon EOS 5Dmk3の電源の入れ方

  7. 映像クリエイター向け営業戦略〜一般向の企業向け〜

  8. iPhoneが使える。クリエイターにも戦略的な視点を

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP