動画クリエイター向けストレス状態から早く回復する方法

ストレスを抱えやすい仕事をしている人のために
参考になればと思います。

参考になる人
・動画クリエイター
・クリエイター
・忙しい人

参考になる内容
・ストレスの対処法のアイデアが見付かる

クリエイターの敵

クリエイターには様々な敵がいます。
その中の一つがストレスです。
ストレスは自分にプレッシャーをかけブーストすることもありますが
パフォーマンスを低下させる原因にもなります。

過度のストレスがかかるような場所では
ストレスを緩和させた方がパフォーマンスを発揮でき
成長する機会を得ることができるでしょう。

ストレスを受けてしまったら

過度なストレスを動画クリエイターが受けてしまった場合について紹介します。
パフォーマンスが低下している状態でどのような行動すべきか。
まずは体力の回復が最優先です。

精神的なストレスであっても
長期間受けていると身体にも表れてしまいます。

身体の状態が良くない状態では
メンタルの回復を行っても復活までに時間がかかります。

そのためまずは身体の状況を回復させるのを優先し心のケアは
その後に行うようにするとよいでしょう。

才能が感じられない時どうすればいいのか、解決までの3ステップ

クリエイター流の体力を回復プロセス

動画クリエイターの場合はまず寝ることを考えてください。
睡眠こそがまず最初に取り組むべき回復術です。

クリエイターは時間を使いすぎている場合
多く睡眠不足である可能性があります。

胃や腸などの場所で不調を訴えている場合でも
クリエイターならば同時に睡眠不足を疑ってください。

理由は仕事柄、タイムスケジュールが決まっていなかったり
夜間作業などをしなければならない場合があります。

リズムを崩しやすく長時間の睡眠が得られないケースが多いためです。
慢性的な睡眠不足は身体の調子を狂わせます。

仕事のスケジュールばかりに意識がいき体調にまで意識がいかない時もあるでしょう。
そんな時は睡眠不足を疑い、睡眠をとることをオススメします。

睡眠をとるために

睡眠をとるためには、時間を作る必要があります。
時間を作るためには仕事への集中が必要になります。

効率的に仕事をこなし時間を確保しましょう。
そのためには一つ一つの作業速度を高める必要もありますが
時間を空けるための工夫も大切です。

もう一つは効率化のための仮眠をするのが良いと思います。
仕事を効率的にするために
仮眠を先にすることで仕事のスピードと集中力を稼ぎます。

オススメの方法は30分寝ることです。
時間がないと感じている時はとくにオススメします。
時間がなくパフォーマンスが落ちている場合
仮眠をとった法が効率的でした。

ですが注意した方がいいのは
仮眠するときは意識が飛ぶくらいの仮眠をしましょう。

目を閉じているだけでは仮眠にはありません。
レム睡眠やノンレム睡眠の状態が
30分になっていることが望ましいです。

本格的な睡眠状態に入りやすくするためには
椅子で仮眠をするなどはやめましょう。

ベットや布団、温度も自分の睡眠が適している状態で寝る方が良いです。

汗ばんでいてべたつきなどが気になる場合には
睡眠時間を削ってもシャワーなどでリフレッシュした状態
仮眠を取る方がしっかりとした睡眠が確保でき回復出来ます。

服についてもベルトなどは緩め、着替えられるのなら睡眠用の服に着替えましょう。
レム睡眠やノンレム睡眠の状態が15分以上確保できれば回復状態に入っていきます。

ただ仮眠をするのではなく本格的な睡眠を30分確保する
そのような意識を持つようにしましょう。

動画クリエイターのための睡眠障害対処術

運動をする

運動をすることで身体を活性化することでストレスを解消し
ストレスに耐性を持たせることができます。

十分な睡眠がとれ身体を動かせる状態であれば運動をオススメします。

多くのクリエイターがする作業は
PCに向き合いながらの作業ではないでしょうか。

その場合、同じ場所に座り続けなければならず
エコノミー症候群のような血流不良を起こしやすいです。

じっとしていることへのストレスや
眼精疲労なども抱えます。

ストレス状態から回復していくためには環境の切り離しを行い
身体の血流を良くすることで早期回復に繋がると感じています。

そのために運動は効果的なのではないでしょうか。

ジョギングがいい理由

ハードな運動はクリエイターにはあまり向かないでしょう。
体育会系とはいえ、精神面だけであって仕事はデスクワーク中心ではないでしょうか。

体力をアップさせるというよりも運動による血流循環を良くすること
肺や筋肉に適度なストレスをかけ
身体の活性化をしていくのが大切なのではないでしょうか。

そのためには、有酸素運動のジョギングが良いと感じています。
ジョギングには他にもメリットがあります。

・環境を切り離せる
・屋外に出て外気に触れる
・視線を遠くに持って行ける
・緑を見ることができる

動画クリエイターの場合にモニターなどデジタルなものに触れる時間が長く
自然を感じる時間が少ない人が多いと思います。

ジョギングをすることで自然にも触れ
外気に当たりながら血行を良くする。

職場や屋内といった環境からも切り離すことができるのもメリットです。

動画クリエイターならばジョギングをすることで
ストレス状態から解放されやすく回復しやすい身体をを作れると思います。

Waves無料プラグイン Maxx volumeが使える【動画クリエイター向け】

ストレス状態から早く回復する方法まとめ

睡眠不足に陥りやすいクリエイター職は睡眠をとることをオススメします。
睡眠をとるためには効率化をしていく必要があり
そのために仮眠をするのをオススメします。

十分に睡眠がとれたならば運動をし
身体の状況を改善する、環境を切り離し
ストレス状態にすぐに陥らない身体作りが大切です。

動画クリエイター向け悪い奴に騙されない方法

 

関連記事

  1. クリエイター向け、パソコンの性能を知る方法

  2. カメラマンの新しいメリットを発見

  3. クリエイター流ギブの流儀

  4. お客様ファーストを動画クリエイター視点で考える。

  5. ダビンチリゾルブのデメリット

  6. 撮影した動画を美白にする方法

  7. 苦手を克服してきて分かったこと

  8. 動画クリエイターのための睡眠障害対処術

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP