美肌動画を最も簡単に作る方法

肌を綺麗な状態の動画を撮るのは簡単ではありません。
セットを組んだり、準備が大変です。

そして撮影した動画を美肌に変えるのも簡単ではありません。
なので諦めてしまう人が多いかと思います。

そこで一つの答えを導きだしました。

ある方法を使うことで
最も簡単な美肌動画を作る方法を紹介します。

得られること
・美肌動画の作り方
・美肌でコンテンツを作る方法

得する人
・動画でコンテンツを作りたい人
・動画で発信などをしたい人
・動画編集を知りたい人

今回紹介する方法は複数のツールを使いますが、全て無料なので安心してください。
今現在、一番簡単で綺麗に仕上がる方法です。
ですが、少しだけ問題もあります。

・3分以内で動画を止めなければならない
・音ずれが起こりやすい
・編集するとサイドが余る

3分以内で動画を区切らないといけません。
区切るとは、内容が3分以内で
一度収まるようにすることです。

古い機種のスマホでは、音ずれが発生するトラブルが起こります。
※ スマホのスペックが要求されるためパワーが足りず音が遅延します。

区切りを作るとは

3分以内に動画の停止ボタン押す機会を作るようにしましょう。
停止して再撮影出来るのならば
実質何時間の動画でも作ることができます。

しかし、途中で撮影を止める事が出来ない
セミナーやライブ感がある動画は
機能が一度停止していしまうので、向いていません。

動画を作るために必要なもの
・スマホ
・パソコン

今回使うアプリ・ソフト
・BeautyPlus
・ダビンチリゾルブ

何故ダビンチリゾルブなのか

MacとWindowsどちらでも使えるからです。
Macをお持ちならiMoveでも問題ありません。

しかしWindowsでは最適な無料ソフトがないため
Mac、Windows両方対応しているダビンチリゾルブで
紹介していきます。

iMovieでも制作の方法は変わりませんので
動画編集ソフトになれている方でしたら
簡単な方法を試してください。

美肌レシピ ステップ1

BeautyPlusのインストールです。
スマホにBeautyPlusをインストールして下さい。

アプリは検索から調べれば出てきます。
インストールが終わったらアプリを起動しましょう。

UIの撮影マーク下の「写真」から「動画」に切り換えれば大丈夫です。
動画を撮影しましょう。

内容の区切りを3分以内で作って下さい。
3分以内の動画を繋ぎ合わせて一つの動画にします。

BeautyPlusを使用し、コンテンツの内容を全て撮り終えたら完了です。

BeautyPlusを使用する前の動画のサンプル

BeautyPlusを使用した動画サンプル(音ずれしてます。)

BeautyPlusを使用した動画サンプル(音を直したサンプル)

区切りの作り方

「です。」「ます。」で一度撮影を止めましょう。
3分タイマーなど時間が計れるものあると、ミスがなくなります。

ある程度内容が決まっている場合は
台本などにチェックを入れておくとトラブルを未然に防げます。

3分だと900文字程度になりますが
YouTubeのようにまくしたてる場合は
1000文字以下計算でチェックを入れると良いでしょう。

美肌レシピ ステップ2

ダビンチリゾルブのインストール。
インストール方法は下記の内容を参考にしてください。

美肌レシピ ステップ3

インストール後は、ダビンチリゾルブを起動し撮り溜めた動画の編集をします。
前後のカットを行い、違和感がないようにしましょう。

最後は書き出しを行って完成です。
書き出し後の動画はスカシなども入らないので
YouTubeなどにもアップロードができます。

ハンディーカムで撮影した動画を美肌に変える方法はこちら

ダヴィンチリゾルブでの音ズレの直し方を紹介します。
詳細は動画を確認してください。

・画面の向きを直す方法
・音ズレを直す方法
・動画を組む方法

先ほども紹介したようにBeautyPlusで撮影した動画は
音の遅延が発生する可能性があります。

そこで映像と音のリンクを一度解除して口に音を合わせ直して
改めて一つの動画素材に作り直す方法です。

音声が一つでもズレていたらほぼ全て音ズレが
発生していると考えてよいでしょう。

動画を繋ぎ合わせる前に
映像と音声を併せておく事をオススメします。

コンテンツを更に良くするために

美肌にしたら、音も良くしたくありませんか?
音を良くする方法も紹介しています。
詳細はこちら【音を良くする方法】

動画クリエイターズスクールでは動画コンテンツを作りたい人向けに
様々なコンテンツを準備しています。
簡単に作れるように、操作方法を少なくしました。
誰でも分かりように一つ一つを説明しながら作っています。
動画クリエイターではなくても、操作できるような手順なので安心です。

関連記事

  1. ノウハウを持つという状態

  2. 動画クリエイター向け コンプレッサーってどう使うの?

  3. 映像クリエイター向け営業戦略〜一般向の企業向け〜

  4. 旅の魅力

  5. クリエイター向け、パソコンの性能を知る方法

  6. カメラを止めるなに学ぶ成功法則

  7. 返信率25%以上を獲得したDMリストの作り方

  8. クリエイター流ギブの流儀

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP