人生をRPGに例えて活かすには

ゲーム理論とか、そう言った話でRPGとリアルな違いって何だろう。

RPGと人生は同じ

意外と人生ってゲームに近いものだと思いませんか?
楽しく生きて行くためには人生をもう少しエンターテイメントとして
見て行く超客観的視点も大事なのかもしれません。

今の苦労は物語的には美味しい。
なんて具合に。

セーブポイントです。やり直しが出来ないのが人生。
だけど死ななければ、取り返しはつく。
誰かと比べれば差になるかもしれないけれど
最終的にはその差は僅差だと思います。

経験値の入り方

ゲームとの最も大きな違いは、経験値が入る瞬間です。
ゲームだと敵を倒したりすると都度経験値を手に入れ
レベルアップをしていきますが
現実は少し違う。

現実は敵から逃げたり、した時に経験値が溜まり
成功体験をしないと手に入らない。
そこには、失敗と成功の両方が本当は必要。

関連記事

最速で成功したいと思う人が陥ってしまうこと
弱い自分との向き合い方

関連記事

  1. 情報の統合、正しい情報を手にする方法

  2. 凡人のための基本戦略

  3. トラブルの時のメンタルの保ち方

  4. 考えて努力する方法

  5. 発信時代に、主張するのが苦手なクリエイターが生き残る方法は?

  6. 落合陽一の言うアートが分かってしまった件

  7. 運気と掃除の関係について

  8. 8月ラジオオフトーク【フォートナイト紛争は戦争の始まり?】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP