動画クリエイターのストレス解消法

日々溜まる動画クリエイターのストレスをどのように
解消していくか考えたいと思います。

動画クリエイターにとってのストレスとはどんなものでしょうか。

・ずっとデスクワーク
・睡眠時間がない
・太陽を見る時間が少ない
・時間的プレッシャー

この辺りではないでしょうか。
他にも様々なストレスがありますが、日常の中で常にかかるストレスは
さきほどのようなものだと思います。

このようなストレスを動画クリエイターの環境の中で
可能な限り少なくしてくことを考えます。

クリエイターの徹夜作業で睡眠時間の軸がずれた時は

動画クリエイターの制約

動画クリエイターの場合、定時などの決まった時間はありません。
同じルーティーンでできるような仕事ではないため、
決まった時間に仕事が終わるというのは希です。

すると日々のルーティンワークを構成することは難しくなります。
この要素もストレスになる人がいるかもしれません。

寝る時間が不安定

動画クリエイターは眠れる時間が一定ではありません。
仕事柄、納期に合わせて動いていると眠れない時もあります。
合間に仮眠をとってという形にもなりがちです。

睡眠時間も睡眠入りの時間も不安定になりがちで
体調を崩しやすいのも特徴です。


moonmoon トトノエライト 光目覚まし時計 ( アイボリー / ナイトライト ) 大音量アラーム デジタル時計 / 睡眠改善 快眠 安眠 / 朝日 太陽光 / スマホ連動

動画クリエイターのための効率化術

仕事が多忙

複数のプロジェクトを抱えることがあり
それぞれに対応しなければならないなど多忙なことがほとんどです。

プレッシャーもかかることが多く、ストレスの原因になっています。
動画の企画、撮影、編集など時間がかかるものが多く疲れがとれないことが多く
体調を崩したり、突然亡くなってしまうこともあります。

動画クリエイターができるストレス回復術

動画クリエイターのストレス回復には3つフェーズで考えるべきだと思っています。

フェーズ1 体力の回復
フェーズ2 ストレスの軽減
フェーズ3 ストレスの発散

理由はさきほども書いたように動画クリエイターのストレスは基本的には
疲労の蓄積に上乗せされるストレスからくるものだと思っているからです。

そのためフェーズ1を最優先的に行い、フェーズ2での対策と、フェーズ3では
余暇を使ってストレスに向き合うことが大切
だと思っています。

動画クリエイターの忙しさに合わせて優先順位をつけて行うことで柔軟に
ストレス対策の余裕を作ることを目指しています。

効率化を極めたら、落合陽一と同じ環境だった

フェーズ1

体力の回復、動画クリエイターの消耗は睡眠不足と眼精疲労だと思います。
現場で撮影が多い人は体力の消耗もあるでしょう。

まずは寝ることです。
ただ寝るだけと考えるのはよくありません。
動画クリエイターのような時間に余裕のない生き方をしている場合には
睡眠の質にこだわるべきだと思います。

もっとも効率良く睡眠をするためには
睡眠の環境と自分の状況を整えることが大切です。

睡眠の環境は眠るベッドや枕が良いものかということです。
高額なベッドを買えということではありません。

しっかりと眠れるものになっているかということです。
寝ていても身体は体力の回復のために発汗なども行います。

疲れている時は寝返りを打つこともあり
季節にあった温度感で眠れるかが重要になります。

掛け布団はちょうどよいものになっているか確認しましょう。
冬寒いからと、何枚も毛布を重ねるのもよくありません。

毛布の重さが胸を圧迫し悪夢を見続けたり、体力の回復を阻害します。
冬であれば毛布軽く断熱性の高いものがよいでしょう。

夏は汗冷えやレム睡眠時の体温でもちょうどよい状況になるようにセットアップしましょう。
夏は寝る前よりも身体が休まる時は体温が下がります。


【Amazon.co.jp 限定】 西川 SEVENDAYS 羽毛布団 シングル 日本製 抗菌 防臭 清潔 ダウン 85% ボリューム 西川品質 無地 ホワイト KA09002504

寝る前は暑いからと毛布を掛けずにいても睡眠に入ると体温が下がり
寒さを感じてしまう状況では体力の回復に支障がでます。

睡眠に入るまでに身体の温度が自然に下がるような
工夫をするようにしましょう。

動画クリエイターのための睡眠障害対処術

へたったベッド、敷き布団を使わない

睡眠中大切なのは身体が回復できる姿勢をキープすることです。
横になって一番体重が掛かるのは腰の部分です。
ベッドマットは最初に腰の部分がへたり沈むようになります。

するといつの間にか身体はくの字の姿勢になるようになり
腰痛や体力回復に支障をきたすようになります。

ベッドマットは位置を回転させたりマットのスプリングなどを
定期的にメンテナンスするようにし、常に腰が沈み込みすぎないようにしましょう。

敷き布団がへたっている場合は床冷えの影響を受けやすいので
背中から熱を奪われる感覚がある場合には
布団の見直しや床冷え対策をするようにしましょう。


西川 [エアー SI] マットレス シングル 高反発 厚み9cm 硬さレギュラー 睡眠時の体幹をサポートする特殊立体クロススリット構造 体圧分散 自然な寝姿勢 丸めて保管可能 収納に便利な専用バッグ付き エアー AiR レッド/レギュラー HWB7601000BK

動画クリエイター向けアイケア/TERASOブルーライトカットメガネレビュー

シャワー、風呂に入り汗を流す

時間がないと仮眠のつもりでそのまま寝てしまう人がいますがお勧めしません。
風呂に入るほどの時間がないのならばシャワーだけでも入りましょう。

どんなに動いていなくても1日起きていれば油分などが身体にまくを作ります。
微々たる差かもしれませんが、気になる感じや臭いなどが回復には影響を与えます。

シャワーだけでも浴びることで体温を一度あげることで
体温を調整しやすくなり睡眠の導入の入り方も早くなります。

ベッドに入って可能な限り早くレム睡眠状態に持ち込むために
シャワーに時間を使い回復できる自分の体制を作りましょう。

フェーズ1の目的は少ない時間で最大限、体力の回復を行うことが目的です。
仮眠であってもしっかりと寝る体制を作って寝る方が体力は回復し
明日に繋げることができます。

フェーズ1は動画クリエイターにとっての体力を回復させ
ストレスでダメージを受けない状態にさしていくために最も重要だと思います。


マイまくら オーダーメイド枕 ギフト券 20万人愛用 日本初のオーダーメイド枕 【特許取得 第 6589023号】ワイドサイズ 43×70㎝ 枕 ラッピング無料 熨斗 マイ枕 ギフト券 ギフト プレゼント 快眠 アフターメンテナンス無料 オーダー枕 免疫力アップ 結婚祝い 結婚贈呈品 誕生日プレゼント 還暦祝い 母の日 父の日 退院祝い 記念日 誕生日 出産祝い 自分用 (ワイド)

フェーズ2

ストレスの軽減です。
ストレスの軽減には緑を見るのが良いとされます。
人は森林浴をすることで、瞑想効果やストレス軽減作用があり
緑に触れるようにすると日々のストレスも軽減されていきます。

お勧めは観葉植物を部屋の中に置くことです。
人工植物はおすすめしません。

理由は、植物を育てることでルーティーンや
強制的に仕事やパソコンから離れる時間を作ることができます。

さらに植物を育てるためには日光を入れる必要もあり
必然的にカーテンを開けたり、少ない時間でも日光を浴びるきっかけも作ることができるからです。

植物を育てることは動物を育てるよりも手間が掛かりません。
日々観察し、水をあげたり枯れてしまった部分を剪定したりと作業は多くなく
出張などでも動物に比べれば、植物は放置できるので悲しい思いをせずに済みます。

本物の植物は花や実、葉を広げたりと成長する姿も見られるので
愛着や愛情を持って接することができ、誰かに愛情を持ち世話という形で与えることで
日々のストレスの減少にも繋がります。

これは人に親切をするのと同じ効果があると考えます。

F-stopのレビュー

親切をする効果

人に親切をすると、ドーパミンやセロトニンが分泌されるといいます。
さらにオキシトシンが分泌されることでストレス耐性が上がり、強くなれると言います。

お子さんを持つ親が仕事を頑張れるのもこのオキシトシンが出ているためではないでしょうか。
これらの効果は人工植物では得られないため本物の植物を育てることをお勧めします。

出張などがない動画クリエイターであるならば小動物を飼うのも良いでしょう。
世話をすることで得られる苦労もありますが、表情や仕草をみることで癒やされ
疲れが吹き飛びます。

フェーズ3

運動する。運動不足は身体の基礎体力を落とす事になり免疫力の低下にも繋がります。
免疫力の低下はストレス耐性が下がることに繋がり、可能であれば運動するようにしましょう。

有酸素運動によって身体の新陳代謝を促されますが、
その代謝の中でストレス成分も同時に破棄されます。

運動がストレスに効果的なのは同時にストレス成分を
身体から吐き出してくれるからです。

動画クリエイターにとってもう一つよいことは
遠くを見る機会をつくることができるかです。

デスクワークが多い動画クリエイターは目を酷使しています。
近いモニターを見ていると筋肉が凝り固まり視力低下の原因や眼精疲労に繋がります。

眼精疲労は動画クリエイターにとって大きなストレスの原因になりますので
運動の中で目の筋肉を動かすことで解消させストレス耐性を高めていくのが良いでしょう。

クリエイター流、メンタル保持テクニック

 

関連記事

  1. 動画ディレクターになるために必要なこと

  2. ATOKがおかしく感じたら

  3. ダビンチリゾルブ17 ノイズリダクションは他にはない魅力

  4. クリエイターの徹夜作業で睡眠時間の軸がずれた時は

  5. 動画クリエイターになるために貯金はいくら必要なのか

  6. 動画クリエイターが心理戦に巻き込まれたら

  7. クリエイター向け、パソコンの性能を知る方法

  8. 保育園のプロモーション動画の作り方

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP